【活気横溢】かっきおういつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[活気横溢]の意味です

  • 意 味:生き生きとした気分が、あふれんばかりにみなぎっていること。
  • 由来 / 語源:「横溢」は、水などがみなぎりあふれること。
  • 使い方 / 例文:日本はこの戦争に必ず勝つ、このように国内に活気横溢して負けるはずはない、(太宰治「惜別」)
  • 類義語:
    活火激発(かっかげきはつ)
    活発婉麗(かっぱつえんれい)
    活発発地(かっぱつはっち)
  • 対義語:
    萎靡因循(いびいんじゅん)
    萎靡沈滞(いびちんたい)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:福岡県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=