【廓然無聖】かくねんむしょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[廓然無聖]の意味です

  • 意 味:仏教で、何事にもとらわれない広々とした世界で、聖者も凡夫も平等無差別であるということ。禅の悟りの境地。
  • 由来 / 語源: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文頭の中は常に活動して、廓然無聖などと乙な理窟を考え込んでいる。(夏目漱石「吾輩は猫である」)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=