【頑執妄排】がんしゅうもうはい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[頑執妄排]の意味です

  • 意 味:分別なく、ただ一つのことに執着して他を排除すること。
  • 由来 / 語源「頑執盲排」とも書く。
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文前者を主張するもにから見れば攘夷は実に頑執妄排であり、後者を主張するものから見れば開港は屈従そのものである。(島崎藤村「夜明け前」)
  • 類義語:
    頑迷固陋(がんめいころう)
    頑冥不霊(がんめいふれい)
    頑陋至愚(がんろうしぐ)
    刻舟求剣(こくしゅうきゅうけん)
    固陋頑迷(ころうがんめい)
    冥頑不霊(めいがんふれい)
  • 対義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=