【肝胆相照】かんたんあいてらす

《スポンサードリンク》
 

▼これが[肝胆相照]の意味です

  • 意 味:互いに心の底を打ち明けて話すことができる間柄。
  • 由来 / 語源:「肝胆」は肝臓と胆嚢で、転じて胸のうち、腹の底を表す。「かんたんそうしょう」とも読む。意気投合。訓読では「肝胆相(あい)照らす」と読む。
  • 出 典: 韓愈「柳子厚墓誌銘」
  • 英 訳:let each other see to the liver and gallbladder
  • 使い方 / 例文彼と私は肝胆相照の仲である。
  • 類義語:
    肝胆朋友(かんたんほうゆう)
    肺肝相照(はいかんそうしょう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:キン肉マン
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=