【梟盧一擲】きょうろいってき

《スポンサードリンク》
 

▼これが[梟盧一擲]の意味です

  • 意 味:思い切ってさいころを投げる。大勝負に出ることのたとえ。
  • 由来 / 語源「梟盧」は、ばくち。「一擲」は、すごろくのさいころなどを思い切って投げること。
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文梟盧一擲と云う冒険的思想は、戦争にも博奕にも通じた同一の根本思想である。(幸田露伴「侠客の種類」)
  • 類義語:
    一六勝負(いちろくしょうぶ)
    一擲乾坤(いってきけんこん)
    乾坤一擲(けんこんいってき
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=