【玉石混交】ぎょくせきこんこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[玉石混交]の意味です

  • 意 味:良いものと悪いもの、優れたものとつまらぬものが入り混じっていること。玉石混淆。
  • 由来 / 語源:「玉」は宝石、「石」は値打ちのない石、つまらないものを指す。「玉石混淆」とも書く。
  • 出 典:『抱朴子』
  • 英 訳:jumble of good and bad / mixture of wheat and chaff
  • 使い方 / 例文
    ① ネット市場は、様々なサービスが氾濫しまさに玉石混交の過渡期だ。
    ② この古美術店は品数が豊富ですが、玉石混交なので品定めに時間を要する。
  • 類義語:
    玉石雑糅(ぎょくせきざつじゅう)
    玉石同架(ぎょくせきどうか)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★★ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=