【勤王攘夷】きんのうじょうい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[勤王攘夷]の意味です

  • 意 味:天皇を尊び、外異を撃ち払って入国させないこと。
  • 由来 / 語源江戸末期、勤王の志士が唱えた主張。「勤皇攘夷」とも書く。「尊王攘夷・尊皇攘夷(そんのうじょうい)」ともいう。
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文新思想を導いた蘭学者にせよ、局面打破を事とした勤王攘夷の処士にせよ、時の権力からいえば謀叛人であった。(徳冨蘆花「謀叛人」)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=