【克己復礼】こっきふくれい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[克己復礼]の意味です

  • 意 味:自分の欲望に打ち勝ち、社会の規範に従って行動すること。
  • 由来 / 語源:『論語』に由来。訓読では、「己(おのれ)に克ちて礼を復(ふ)む(実践する)」と読む。孔子が「仁」について弟子の顔淵(がんえん)に答えた言葉。「克己」は己の欲望に勝つこと、「復礼」は礼の道に従うこと。
    「克己」は己に克つ(=勝つ)、「復礼」は例に復る(かえる)で、礼儀作法に従うという意味。
  • 出 典:『論語』
  • 英 訳 :exercising self-restraint and conforming to the rules of etiquette and formality
  • 使い方 / 例文:
    克己復礼を旨とする尊敬すべき人。
    ② 彼は若いながら克己復礼の精神を重んじるとても素晴らしい青年だ。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:佐賀県国境の南、太陽の西
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=