【困知勉行】こんちべんこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[困知勉行]の意味です

  • 意 味:才能に恵まれない者が発憤し、ひたむきに努力を重ねること。
  • 由来 / 語源:人が踏み行うべき人倫の道を認識し実践していく三つの道程、「生知安行」「学知利行」「困知勉行」の第三をさす。「勉行」はひたすら努力して実践すること。修養には先の三段階があるが、道が違うのみで結果は同じであるから才能の劣った者でも努力すべきことをいう語。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『中庸(ちゅうよう)』二〇章
  • 使い方 / 例文:
  • 類義語:
    蛍雪之功(けいせつのこう)
    蛍窓雪案(けいそうせつあん)
    苦学力行(くがくりっこう)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:山形県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=