【作史三長】さくしのさんちょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[作史三長]の意味です

  • 意 味:歴史書を著作・編集するのに、歴史家に必要な三つの長所。才知・学問・識見をいう。
  • 由来 / 語源: 
  • 英 訳: 
  • 出 典:『新唐書(しんとうじょ)』劉知幾伝(りゅうちきでん)。「史に三長あり、才・学・識なり」
  • 使い方 / 例文:司馬遼太郎は、作史三長にも秀でた小説家だ。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=