【事上磨錬】じじょうまれん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[事上磨錬]の意味です

  • 意 味:実際に行動や実践を通して、知識や精神を磨くこと。
  • 由来 / 語源:明代の王守仁(陽明)が学問の修養について、日常の行為を離れて思索する静座に対して、実際の日常の行動をこなし、これを通して修養するのが真の学問であると述べた説。「事上」は実際のことに当たりながらの意。「磨錬」は練り磨く意。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『伝習録』下
  • 使い方 / 例文:本来、学ぶということは机上のことを言うのではなく、事上磨錬のことを言うのだよ。
  • 類義語:事上練磨(じじょうれんま)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:愛知県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=