【慈烏反哺】じうはんぽ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[慈烏反哺]の意味です

  • 意 味:子が親の恩に報い、孝行を尽すこと。親孝行のたとえ。
  • 由来 / 語源:情け深いカラスが、恩を忘れずに、老いた親に口移しで餌を与える意から。「慈烏」は、カラスの異称。 「反哺」は、食べ物を口移しにして食べさせること。
  • 出 典:梁武帝 『孝思賦』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文:故郷に帰って家業を継ぎ、慈烏反哺を尽くすつもりだ。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=