【疾風怒濤】しっぷうどとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[疾風怒濤]の意味です

  • 意 味:強い風と逆巻く荒波の意から、行動や動作が素早いこと。時代や社会がめまぐるしく変化し、国家の形勢が大きく転換することのたとえにも用いられる。
  • 由来 / 語源:「怒濤」は、荒れ狂う大波。また、はげしい勢いで押し寄せるようすのたとえ。十八世紀のゲーテやシラーを中心とした文学革新運動の訳語。
  • 英 訳:storm and stress / Sturm und Drang
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文:
    ① 今年は始めから災害や大きな事件事故が続き、疾風怒濤の一年だった。
    ② この疾風怒濤の如き接待は津軽人の愛情の表現なのである。(太宰治『津軽』)
  • 類義語:
    狂瀾怒涛(きょうらんどとう)
    疾風迅雷(しっぷうじんらい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=