【生者必滅】しょうじゃひつめつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[生者必滅]の意味です

  • 意 味:生命あるものは、必ず死ぬときがあるということ。
  • 由来 / 語源:仏教の言葉で、人の一生が儚いということをいう。平安中期以降、厭世(えんせい)思想の風潮にともない、人生の無常をいうように使われた。
    会者定離と対にして使われることが多い言葉。
  • 英 訳:All living things must die
  • 出 典:『大般涅槃経』
  • 使い方 / 例文:
    ① 愛犬を亡くしてふさぎ込んでいた幼い私に、祖父が生者必滅の理について優しく諭してくれたのを今でも覚えている。
    生者必滅の道を説き聞かして、もしもの変が起こった時取り乱さないくらいの覚悟をさせるのも、夫の妻に対する義務ではあるまいかと考え出した。(夏目漱石『吾輩は猫である』)
  • 類義語:
    会者定離(えしゃじょうり)
    盛者必衰(じょうしゃひっすい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=