【春風駘蕩】しゅんぷうたいとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[春風駘蕩]の意味です

  • 意 味:のどかに吹く春風。転じて、何事もなく平穏なことや、人の態度や性格がのんびりとしていて温和なこと。
  • 由来 / 語源:「駘蕩」は、のびのびとして穏やかなさま。
  • 英 訳:warm and genial spring weather / genial and balmy
  • 使い方 / 例文:奥様は春風駘蕩としたお方ですね。さぞかし、ご家庭は円満でしょう。
  • 類義語:春日遅遅(しゅんじつちち)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:埼玉県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=