ホーム > 【さ行】 > 【春風駘蕩】しゅんぷうたいとう

▶ 【春風駘蕩】しゅんぷうたいとう

《スポンサードリンク》

▼これが[春風駘蕩]の意味です

  • 意 味: のどかに吹く春風。転じて、何事もなく平穏なことや、人の態度や性格がのんびりとしていて温和なこと。
  • 解 説: 「駘蕩」は、のびのびとして穏やかなさま。
  • 英 訳: 
  • 用 例: 奥様は春風駘蕩としたお方ですね。さぞかし、ご家庭は円満でしょう。
  • 類義語: 春日遅遅(しゅんじつちち)
LINEで送る



《スポンサードリンク》



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【さ行】の四字熟語(最新順)



ホーム > 【さ行】 > 【春風駘蕩】しゅんぷうたいとう