【無為自然】むいしぜん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[無為自然]の意味です

  • 意 味:徳があれば教育しなくとも人は教化される。
  • 由来 / 語源:中国の偉大な思想家「老子」に由来。「無為」は何もしない、「自然」は人の手が入っていないありのままの状態。老荘思想の基本的立場を表した語。人為的な行為を排し、宇宙のあり方に従って自然のままであること。
  • 英 訳:abandoning artifice and just being oneself / doing nothing and taking things as they come
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼は人間が人智を捨て「無為自然」に還る必要性を説いている。
    ② よちよち歩きの幼児達が集まって無邪気に遊ぶ姿こそ無為自然の境地なのではないかと思う。
  • 類義語:
    無為自化(むいじか)
    無為而化(むいじか)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=