【深謀遠慮】しんぼうえんりょ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[深謀遠慮]の意味です

  • 意 味:将来のことまでよく考え、計画をたてること。また、そのようなはかりごと。
  • 由来 / 語源:「深謀」は深く考えられた計画のこと。「遠慮」は遠い先のことをしっかりと考えること。
  • 出 典:『文選』賈誼「過秦論」
  • 英 訳:long-sightedness
  • 使い方 / 例文:
    ① 戦乱の世を終わらせ、260有余年に渡る江戸時代を築いた徳川家康は深謀遠慮の人であった。
    ② 目先の得に囚われることなく、十年二十年先の利益を視野に入れて動く彼の深謀遠慮に感心する。
  • 類義語:
    遠謀深慮(えんぼうしんりょ)
    遠慮深謀(えんりょしんぼう)
    深慮遠謀(しんりょえんぼう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:ゴルゴ13
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=