【聖読庸行】せいどくようこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[聖読庸行]の意味です

  • 意 味:立派な内容の書物を読んでいながら、いざ行動するとなると、平凡であること。
  • 由来 / 語源:「聖読」は聖人の作った素晴らしい本を読むこと。「庸行」は特にすぐれていない、普通の行動。「聖読して庸行す」とも読む。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『揚子法言(ようしほうげん)』問明(もんめい)
  • 使い方 / 例文:勉学に励むのもよいが、行動が伴わなければ、聖読庸行と笑われる。そこは心せよ。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=