【兆載永劫】ちょうさいようごう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[兆載永劫]の意味です

  • 意 味:仏教で、きわめて長い年月。
  • 由来 / 語源:「兆載」は、兆をもって数えるほどの歳月。「永劫」は、長久の時間。「永劫」を「ようごう」と読むのは、仏教用語の慣用だが、最近は「えいごう」とも読む。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:法蔵菩薩は本願を成就するために兆載永劫の時をかけて修行したのだという。
  • 類義語:千秋万歳(せんしゅうばんざい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=