【二人三脚】ににんさんきゃく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[二人三脚]の意味です

  • 意 味:二人の人が自分の片足をひもで縛って走る競技。転じて、二人で仲良く責任を分け合ってすること。
  • 由来 / 語源 
  • 使い方 / 例文:
    ① これまでも、幾度となく二人三脚で苦難を乗り越えてきた。
    ② わたしがこの世に生れたそのときから、わたしと組んで二人三脚を続けてきた。(尾崎一雄『虫のいろいろ』)
  • 類義語:
    一致協力(いっちきょうりょく)
    一致団結(いっちだんけつ)
    協心戮力(きょうしんりくりょく)
    協力一致(きょうりょくいっち)
    同心戮力(どうしんりくりょく)
    戮力協心(りくりょくきょうしん)
    戮力同心(りくりょくどうしん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★★★ 書く★★★
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=