【発憤忘食】はっぷんぼうしょく

スポンサーリンク

▼これが[発憤忘食]の意味です

  • 意 味:食事を忘れるほど夢中で励むこと。
  • 由来 / 語源:『論語』に由来。学問や人生上の難問題にぶつかって、それを解明しようと精神を奮い起こしたときには、寝食を忘れてしまうほどであるということ。「発憤」は気持ちを奮い立たせること。「忘食」は食べることを忘れるほどに夢中になること。「憤りを発して食を忘る」と訓読する。「発奮忘食」とも書く。
  • 出 典:『論語』
  • 使い方 / 例文:
    ① 博士は発憤忘食して研究に励み、ついにこの世紀の大発見をするに至ったのである。
    ② 息子は新しく買ったゲームを発憤忘食してプレイしているが、同じくらい勉強にも力を入れてほしいものだ。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
スポンサーリンク