【百花繚乱】ひゃっかりょうらん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[百花繚乱]の意味です

  • 意 味:種々の花が咲きみだれるように、優れた人物や業績が一時にたくさん現れること。
  • 由来 / 語源:「百花」は様々な種類のたくさんの花、「繚乱」は多くの花がまじり合って咲くことで、様々な種類の花がまじり合ってたくさん咲いているという意味。
    「百花撩乱」とも書く。
  • 英 訳: many flowers blooming in profusion / a gathering of many beautiful women (talented people) / simultaneous emergence of many talents and achievements
  • 使い方 / 例文:
    ① 今回の作品展は意欲的な作家が多く、百花繚乱のとても内容の濃いものになりました。
    ② 海外から大量にオンラインゲームが輸入され、日本市場ではまさに百花繚乱の激しい抗争が繰り広げられている。
    石田衣良、開高健、鈴木光司など使い方の実例を見る >
  • 類義語:
    千紫万紅(せんしばんこう)
    百花斉放(ひゃっかせいほう)
    万紫千紅(ばんしせんこう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=