【百戦錬磨】ひゃくせんれんま

《スポンサードリンク》
 

▼これが[百戦錬磨]の意味です

  • 意 味:多くの経験を積んで技術や才能を向上・錬成すること(しているさま)。
  • 由来 / 語源:意味 実際に何度も戦闘を行って、鍛え上げられていること。 または、多くの経験を積み重ねていること。 「百戦」は非常に多くの戦いのたとえ。 「錬磨」は鍛え磨くという意味から技術や精神を向上させること。 多くの戦闘に参加して、武術を鍛え上げることをいう。 「百戦練磨」とも書く。
  • 英 訳:go through hundreds of battles
  • 使い方 / 例文:彼は年は若いが百戦錬磨のセールスマンだ。安心してまかせられる。
  • 類義語:
    海千山千(うみせんやません)
    千軍万馬(せんぐんまんば)
    飽経風霜(ほうけいふうそう)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★★★ 書く★★★
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=