【百尺竿頭】ひゃくしゃくかんとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[百尺竿頭]の意味です

  • 意 味:到達すべき最高点、向上しうる極致のたとえ。
  • 由来 / 語源:百尺(約三十メートル)もある竿の先端の意で、「ひゃくせきかんとう」とも読む。「百尺竿頭、一歩を進む」という形で用いると、到達した極点からさらに向上を目指す意。
  • 出 典:『景徳伝燈録』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文:何事にも終わりはない、百尺竿頭一歩を進める気持ちで取り組め、というのが恩師の言葉だった。
  • 類義語:百丈竿頭(ひゃくじょうかんとう)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=