【飛揚跋扈】ひようばっこ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[飛揚跋扈]の意味です

  • 意 味:思うままにのさばり振る舞うこと。また、臣下が権威をほしいままにして君主をしのぐたとえ。
  • 由来 / 語源:「飛揚」は猛禽もうきんが飛び上がる、舞い上がること。「跋扈」の「扈」は水中に仕掛けて魚を捕らえる竹垣の意。「跋」は越える意で、大魚がそれを越えて抜け出ること。規制や拘束などを無視して横暴に振る舞うこと。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『北史』斉神武紀(せいしんぶき)
  • 使い方 / 例文:数日留守をした隙に家庭菜園には様々な害虫が飛揚跋扈し、丹精込めて育てた作物を食い荒らしていた。
  • 類義語:
    横行闊歩(おうこうかっぽ)
    跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=