【百薬之長】ひゃくやくのちょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[百薬之長]の意味です

  • 意 味:適量に酒を飲むことはどんな良薬よりも効果があること。
  • 由来 / 語源:あらゆる薬のうち、最もよくきく薬が酒だと、ほめて言う言葉。
  • 英 訳: sundry remedies
  • 出 典:『漢書』
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文:
    ① 酒は百薬之長。私が七十を過ぎても健康なのは毎日の晩酌を欠かさないからです。
    ② 酒は百薬之長と言うけれど、薬も飲みすぎると毒になるのでほどほどにしておきましょう。
  • 類義語:
    天之美禄(てんのびろく)
    忘憂之物(ぼうゆうのもの)
    儀狄之酒(ぎてきのさけ)
    清聖濁賢(せいせいだくけん)
    杯賢杓聖(はいけんしゃくせい)
    麦曲之英(ばくきょくのえい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=