【文武両道】ぶんぶりょうどう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[文武両道]の意味です

  • 意 味:学問と武道の両方にすぐれていること。
  • 由来 / 語源: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:文武両道、何やら彼やらに達した人は、幼時青年時に於いても、(幸田露伴『武田信玄』)
  • 類義語:
    好学尚武(こうがくしょうぶ)
    知勇兼備(ちゆうけんび)
    文武兼備(ぶんぶけんび)
    允文允武(いんぶんいんぶ)
    経文緯武(けいぶんいぶ)
    左文右武(さぶんゆうぶ)
    文事武備(ぶんじぶび)
    文武兼資(ぶんぶけんし)
    文武二道(ぶんぶにどう)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★★ 書く★★★
  • この四字熟語の連想キーワード:武田信玄徳川家康
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=