【平伏叩頭】へいふくこうとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[平伏叩頭]の意味です

  • 意 味:土下座したり、地面に頭をつけたりすること。相手に対してひどくうやうやしい態度をとることのたとえ。
  • 由来 / 語源: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:
    ① 座長みずから平伏叩頭して陳謝するも、一度公けになったスキャンダルは民衆に根強い悪印象を与えてしまった。
    ② 深酒が過ぎて連絡もせず朝帰りしてしまった事を平伏叩頭して謝ったが、妻の怒りはなかなか収まらない。
  • 類義語:
    跪坐低頭(きざていとう)
    北面稽首(ほくめんけいしゅ)
    匍匐膝行(ほふくしっこう)
  • 対義語:
    傲岸不遜(ごうがんふそん)
    傲慢不遜(ごうまんふそん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=