【報恩謝徳】ほうおんしゃとく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[報恩謝徳]の意味です

  • 意 味:受けためぐみや恩に対してむくいようと、感謝の気持を持つこと。
  • 由来 / 語源:漢文訓読では、「恩に報ひ徳に謝す」と読む。「報恩」は、めぐみにむくいること。恩をかえすこと。「謝徳」は、恩徳(めぐみ)に感謝すること。
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文:報恩謝徳の厚志があらば、神明の加護もあろう。(島崎藤村「夜明け前」)
  • 類義語:
    報本反始(ほうほんはんし)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=