【柳暗花明】りゅうあんかめい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[柳暗花明]の意味です

  • 意 味:行き詰まったかと思った途端、新しい展開がひらけることにもたとえる。
  • 由来 / 語源:柳が薄暗く茂り、花が明るく咲く、春の美しい景色から転じて。「遊里」をいうこともある。花柳界、色町の意でも用いる。
  • 英 訳: beautiful scenery of spring
  • 使い方 / 例文:拝啓 柳暗花明の好時節と相成候処いよいよ御壮健奉賀候。(夏目漱石『慮美人草』)
  • 類義語:
    柳緑花紅(りゅうりょくかこう)
    桃紅柳緑(とうこうりゅうりょく)
    鳥語花香(ちょうごかこう)
    柳媚花明(りゅうびかめい)
    花紅柳緑(かこうりゅうりょく)
    柳緑花紅(りゅうりょくかこう)
    柳緑桃紅(りゅうりょくとうこう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=