《是々非々の使い方》SB孫正義社長、ロボット事業参入は「是々非々で検討していく」。

《スポンサードリンク》
 
[是々非々の使い方] SB孫正義社長、ロボット事業参入は「是々非々で検討していく」。

是々非々(ぜぜひひ)とは、良い悪いを正しく判断することです。

政治家のコメントで、「是々非々で首相に協力したい」「是々非々で話し合うつもりだ」など頻繁に用いら、新聞の見出し文でも見受けられます。

以下は、使い方の例文です。

ソフトバンク孫社長、ロボット事業参入は「是々非々で検討していく」。

事業参入には大きなリスクを伴います。それだけにやりがいはあります。参入への決断にあたって、良い部分は認め、絶対譲れない所は譲らずに、最終的に孫さんは経営判断をしています。

是々非々の意味・ほかの使い方へ

(photo by maynavi)

《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=