【山口県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼山口県民を四字熟語で表すと…

【山口県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

① 鴻漸之翼(こうぜんのつばさ)

大型の水鳥のように、社会で大きく飛翔し、出世する力のある人物のことを「鴻漸之翼」といいます。

明治以降、国政に関わる多くの政治家や、実業家などを出してきた山口県民は、高いプライドと野心を持って、妥協することなく物事の実現を目指す傾向があります。

② 義気凜然(ぎきりんぜん)

義に厚く、いさましい様子を「義気凜然」といいます。

山口県民は、自己主張がはっきりしていて、頑固な面もありますが、義理人情を大切にし、心を許した相手には誠実に向き合います。逆に、不義理な振る舞いや、メンツを潰すような行為に対しては、強い怒りを抱きます。

亭主関白(ていしゅかんぱく)

家庭のなかでの夫の立場、責任が非常に強いさまを「亭主関白」といいます。

山口県民は、よくも悪くも保守的であるためか、亭主関白が多いということが、言われています。男性がただ威張るというのではなく、家庭において家父長としての重い責任をしっかり果たそうとする意識が高いということでもありますので、悪いことではりではないと言えます。また、愛妻家が多いという噂もあります。


▶ 山口県出身の著名人はこんな人

吉田松陰 / 高杉晋作 / 久坂玄瑞 / 伊藤博文 / 松田優作 / 柳井正 / 山田洋次 ほか

▶ ほかの中国地方をみてみる

  • 鳥取県 (東西で異なる性格。やや湿りっ気も)
  • 島根県 (3つの地方で性格がまったく異なる)
  • 岡山県 (一見優等生だが、実は腹黒い!?)
  • 広島県 (お祭りや遊びが好きだがお金にはルーズ)
  • 山口県 (8人の総理大臣を輩出。プライドも高い)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=