ホーム > 【あ行】 > 石を抱きて淵に入る(いしをいだきてふちにいる)

▶ 石を抱きて淵に入る(いしをいだきてふちにいる)

《スポンサードリンク》

▼[石を抱きて淵に入る]の意味はコチラ

  • 意 味: 石を抱いて水に入るように、むやみに危険をおかすこと。意味なく命を失ったり、災難を招くことのたとえ。
  • 読 み: いしをいだきてふちにいる
  • 解 説: 
  • 出 典: 『韓詩外伝』
  • 英 語: 
  • 類義語: 石を抱きて淵に臨む/石を抱いて河に沈む/薪を負いて火に入る
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【あ行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【あ行】 > 石を抱きて淵に入る(いしをいだきてふちにいる)