ホーム > 【か行】 > 火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう)

▶ 火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう)

《スポンサードリンク》

▼[火中の栗を拾う]の意味はコチラ

  • 意 味: 自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すこと。
  • 読 み: かちゅうのくりをひろう
  • 解 説: 猿におだてられた猫が、囲炉裏の中の栗を拾い、大やけどをしたということわざから。
  • 出 典: ラ・フォンテーヌの寓話に基づくフランスのことわざ。
  • 英 語: Pull (someone else’s) chest nuts out of the fire.
  • 類義語: 手を出して火傷する
  • 対義語:



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう)