ホーム > 【か行】 > 河清を俟つ(かせいをまつ)

▶ 河清を俟つ(かせいをまつ)

《スポンサードリンク》

▼[河清を俟つ]の意味はコチラ

  • 意 味: 常に黄土で濁っている黄河の水が澄むのを待つように、いつまで待っても実現するあてのないことのたとえ。
  • 読 み: かせいをまつ
  • 解 説: 「百年河清を俟つ」ともいう。
  • 出 典: 『春秋左氏伝』
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 河清を俟つ(かせいをまつ)