ホーム > 【か行】 > 粕から焼酎(かすからしょうちゅう)

▶ 粕から焼酎(かすからしょうちゅう)

《スポンサードリンク》

▼[粕から焼酎]の意味はコチラ

  • 意 味: 初めは酒粕を少し食べても酔った人が、だんだん酒に強くなるたとえ。転じて、苦手なことでも親しんでいくと、だんだん馴れてしまうということ。
  • 読 み: かすからしょうちゅう
  • 解 説: 
  • 出 典: 
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 粕から焼酎(かすからしょうちゅう)