ホーム > 【か行】 > 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

▶ 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

《スポンサードリンク》

▼[五十歩百歩]の意味はコチラ

  • 意 味: 少しの違いはあるが、本質的には同じであるということ。似たりよったり。
  • 読 み: ごじっぽひゃっぽ
  • 解 説: 中国の戦国時代、孟子が梁の恵王に、「戦上で五十歩逃げた者が、百歩逃げた者を臆病だと笑ったが、共に逃げたことに変わりはない。あなたの政治も、隣国の政治とあまり変わりがない」と言ったという故事から、
  • 出 典: 『孟子』
  • 英 語: A miss is as good as a mile.
  • 類義語: 樽ぬき渋柿を笑う/どんぐりの背くらべ/目糞鼻糞
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)