ホーム > 【か行】 > 呉越同舟(ごえつどうしゅう)

▶ 呉越同舟(ごえつどうしゅう)

《スポンサードリンク》

▼[呉越同舟]の意味はコチラ

  • 意 味: 仲の悪い者どうしが同じ場所に居合わせること。また、敵同士でも共通の困難や利害に対して、協力し助け合うこと。
  • 読 み: ごえつどうしゅう
  • 解 説: 敵対していた呉と越の国の人が同じ舟に乗り合わせ川を渡るとき、強風で舟が転覆しそうになったが、互いに助け合ったという話から。
  • 出 典: 『孫子』
  • 英 語: While the thunder lasted, two bad men were friends.
  • 類義語: 胡越同舟/同舟相救う
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 呉越同舟(ごえつどうしゅう)