ホーム > 【か行】 > 弘法筆を択ばず(こうぼうふでをえらばず)

▶ 弘法筆を択ばず(こうぼうふでをえらばず)

《スポンサードリンク》

▼[弘法筆を択ばず]の意味はコチラ

  • 意 味: 弘法大師は、筆のよしあしを問題にしない。名人は道具のよしあしにかかわらず、立派な仕事をするということ。
  • 読 み: こうぼうふでをえらばず
  • 解 説: 
  • 英 語: The cunning mason works with any stone.
  • 類義語: 善書は紙筆を択ばず/名筆は筆を択ばず
  • 対義語: 下手の道具選び/下手の道具調べ



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 弘法筆を択ばず(こうぼうふでをえらばず)