ホーム > 【さ行】 > 皿嘗めた猫が科を負う(さらなめたねこがとがをおう)

▶ 皿嘗めた猫が科を負う(さらなめたねこがとがをおう)

《スポンサードリンク》

▼[皿嘗めた猫が科を負う]の意味はコチラ

  • 意 味: 魚を食べた猫はとっくに逃げてしまい、あとから来て皿をなめた猫が罪を背負いこむ。大悪人や主犯の者は捕まらないで、小物ばかりが捕まること。
  • 読 み: さらなめたねこがとがをおう
  • 解 説: 
  • 出 典: 
  • 英 語: The dog offended, the sow suffered.
  • 類義語: 網にかかるは雑魚ばかり/鈎をぬすむ者は謀せられ国をぬすむ者は諸侯となる/笊なめた犬が科かぶる
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【さ行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【さ行】 > 皿嘗めた猫が科を負う(さらなめたねこがとがをおう)