ホーム > 【さ行】 > 鯖を読む(さばをよむ)

▶ 鯖を読む(さばをよむ)

《スポンサードリンク》

▼[鯖を読む]の意味はコチラ

  • 意 味: 自分の都合のいいように、実際より多く言ったり少なく言ったりして数をごまかす。
  • 読 み: さばをよむ
  • 解 説: 鯖はいたみやすいので、急いで数えて売りさばいたという説。魚市場などで鯖や鰯などを数えるのに早口で数えるが、ちゃんと数えると数が違っていることが多いことからという説。語源には諸説ある。
  • 出 典: 
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語:



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【さ行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【さ行】 > 鯖を読む(さばをよむ)