ホーム > 【た行】 > 畳の上の水練(たたみのうえのすいれん)

▶ 畳の上の水練(たたみのうえのすいれん)

《スポンサードリンク》

▼[畳の上の水練]の意味はコチラ

  • 意 味: 理屈や方法を知っているだけでは、実際には役に立たないことのたとえ。
  • 読 み: たたみのうえのすいれん
  • 解 説: 畳の上で行う水泳の練習は効果がないことから転じたことわざ。
  • 出 典: 
  • 英 語: A mere scholar, a mere ass.
  • 類義語: 机上の空論/炬燵兵法/畳水練/畑水練/座敷兵法/鞍掛け馬の稽古/素引きの精兵
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【た行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【た行】 > 畳の上の水練(たたみのうえのすいれん)