ホーム > 【た行】 > 遠きは花の香(とおきははなのか)

▶ 遠きは花の香(とおきははなのか)

《スポンサードリンク》

  • 意 味: 遠くのものは良いものに思われ、逆に身近にあるものは軽視してしまいがちであるというたとえ。
  • 読 み: とおきははなのか
  • 解 説: 
  • 出 典: 『俚諺集覧』
  • 英 語: Blue are the hills that are far away.
  • 類義語: 遠きは花の香近きは糞の香/遠くの鳥は美しい羽を持っている/遠くの坊さん有難い/夜目遠目笠の内/遠目山越し笠の内
  • 対義語: 近きは糞の香



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【た行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【た行】 > 遠きは花の香(とおきははなのか)