ホーム > 【た行】 > 灯台下暗し(とうだいもとくらし)

▶ 灯台下暗し(とうだいもとくらし)

《スポンサードリンク》

  • 意 味: 灯台の真下が暗いように、身近な事はかえって気付かず見落としがちなことのたとえ。
  • 読 み: とうだいもとくらし
  • 解 説: 「灯台」は、上に油皿をのせて灯心を立て火をともす、昔の室内照明器具。
  • 英 語: The darkest place is under the candlestick.
  • 類義語: 家の中の盗人はつかまらぬ/己のまぶたは見えぬ/知らぬは亭主ばかりなり/灯台人を照らし己を照らさず
  • 対義語:



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【た行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【た行】 > 灯台下暗し(とうだいもとくらし)