ホーム > 【な行】 > 七下がり七上がり(ななさがりななあがり)

▶ 七下がり七上がり(ななさがりななあがり)

《スポンサードリンク》

  • 意 味:  人の一生の間には何回も浮き沈みを繰り返すということで、人生の不安定なことのたとえ。人の一生は路頭に迷うような境遇に落ちることさえ何回もあると覚悟しなければならない。「七転び八起き」と同じ。

 




《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【な行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【な行】 > 七下がり七上がり(ななさがりななあがり)