ホーム > 【な行】 > 二度目の見直し三度目の正直(にどめのみなおしさんどめのしょうじき)

▶ 二度目の見直し三度目の正直(にどめのみなおしさんどめのしょうじき)

《スポンサードリンク》

  • 意 味:  物事は一度見ただけで、すべてがわかったと判断してはいけない。再度見るとまだ見直すところがあり、三度目で初めて正確にわかるものである。念には念を入れよということ。

 




《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【な行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【な行】 > 二度目の見直し三度目の正直(にどめのみなおしさんどめのしょうじき)