ホーム > 【は行】 > 冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなばはるとおからじ)

▶ 冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなばはるとおからじ)

《スポンサードリンク》

  • 意 味: 寒くて辛い冬のあとには、暖かい春がやってくる。今はたとえ辛く苦しくても、やがて明るく幸せなときはやってくるということ。
  • 読 み: ふゆきたりなばはるとおからじ
  • 解 説: 
  • 出 典: イギリスの詩人シェリーの『西風に寄せる歌』の一節。
  • 英 語: If winter comes, can spring be far behind?
  • 類義語: 
  • 対義語: 
LINEで送る
Pocket




《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【は行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【は行】 > 冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなばはるとおからじ)