ホーム > 【ま行】 > 桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)

▶ 桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)

《スポンサードリンク》

  • 意 味: 何事も成果がでるまでに相応の年月がかかること。
  • 読 み: ももくりさんねんかきはちねん
  • 解 説: 桃と栗は、芽が出てから三年、柿は八年で実を結ぶことから。
  • 出 典: 
  • 英 語: 
  • 類義語: 桃栗三年柿八年梅の十三年待ち遠い/桃栗三年後家一年/柚子は九年で花盛り梅はすいとて十三年
  • 対義語:
LINEで送る
Pocket




《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【ま行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【ま行】 > 桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)