ホーム > 【ら行】 > 魯陽の戈(ろようのほこ)

▶ 魯陽の戈(ろようのほこ)

《スポンサードリンク》

  • 意 味:勢いの盛んなたとえ。また、衰えたものを盛り返すたとえ。
  • 読 み: ろようのほこ
  • 解 説:【故事】中国、戦国時代に、楚の魯陽が、韓との戦いの最中に日が暮れてきたので、戈を手に太陽を招き返したところ、太陽が少し逆戻りしたという故事から。
  • 出 典:『淮南子』
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【ら行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【ら行】 > 魯陽の戈(ろようのほこ)